2019.7.5 08:00(1/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】「交流戦&球宴」セットで考える時がきた

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

「交流戦&球宴」セットで考える時がきた

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ

 交流戦が終わってリーグ戦が再開したと思ったら、1週間後にはオールスター戦が開催される。ファン投票、選手間投票、監督推薦による出場選手が決まり、残すは「プラスワン投票」のみとなったが、盛り上がりとなるとどうだろうか。

 リーグ戦は10日を最後にいったん中断。12日の第1戦、13日の第2戦を挟んで15日に再開する。球宴を境に前半戦と後半戦に分けているが、少し中断しては再開の繰り返しで「球宴が終わって、さあ後半戦だ!!」という気持ちにはならない。

 交流戦と球宴のみどころは、ともにセとパの対決。日程が後になる球宴に新鮮さを持たせるために、1セットで考える時期を迎えたのでないかと思う。

 いくつか方法を考えてみた。まず、交流戦と球宴を1年おきに交互に開催。オールスター戦は日本野球機構の貴重な財源の一つで、どうしてもなくせないなら、交流戦の直後に開催し、球宴で好成績を残したリーグの交流戦勝率1位チームを交流戦の優勝にする。

【続きを読む】