2019.7.4 18:58

巨人・坂本勇、6年ぶり24号満塁弾で先制

巨人・坂本勇、6年ぶり24号満塁弾で先制

特集:
坂本勇人
2回 満塁本塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・福島範和)

2回 満塁本塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人・坂本勇人内野手(30)が4日、中日戦(東京ドーム)で先制の24号満塁本塁打を放った。

 0-0の二回2死満塁で迎えた第2打席。制球に苦しむロメロがカウント2-2から投じた高めの155キロの直球を豪快に振り抜き、左翼席中段付近へほうり込んだ。

 2試合ぶりの一発でセ・リーグ本塁打ランキングでトップのDeNA・ソトに並ぶ24号。打点も同2位の「56」とした。主将の満塁アーチは、2013年4月19日の広島戦(マツダ)以来6年ぶりだった。

試合結果へ

  • 2回、満塁本塁打を放った坂本勇を出迎える巨人・原監督=東京ドーム(撮影・今野顕)