2019.6.28 05:02

阪神・福留、長期離脱も…矢野監督「慌てさせることできない」

阪神・福留、長期離脱も…矢野監督「慌てさせることできない」

特集:
福留孝介

 両足ふくらはぎの負傷で出場選手登録を抹消されている阪神・福留孝介外野手(42)が27日、鳴尾浜でリハビリを開始した。今季2度目の負傷離脱に、矢野燿大監督(50)は長期離脱の可能性も示唆した。

 「孝介(福留)の中で『大丈夫』という部分がないと、戻って来るのは難しい。ある程度、時間はかかるかな」

 福留は右ふくらはぎの筋挫傷で1日に抹消されたが、11日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で復帰。しかし、ここから11打数無安打と、なかなか状態が上がらなかった。22日に左ふくらはぎにも違和感が出て、再び抹消。矢野監督は「前回は見切り発車で急がせてしまった。慌てさせることは、こうなった以上できない」と話した。

 鳴尾浜の室内などで調整した福留は「何もないですよ」と語って球場を後にした。万全になるまで、待つしかない。