2019.6.27 05:01

マエケン、代打で登場も三振

マエケン、代打で登場も三振

特集:
前田健太
 ダイヤモンドバックス戦の5回、代打で空振り三振に倒れたドジャース・前田=フェニックス(USA TODAY・ロイター=共同)

 ダイヤモンドバックス戦の5回、代打で空振り三振に倒れたドジャース・前田=フェニックス(USA TODAY・ロイター=共同)【拡大】

 ダイヤモンドバックス2-3ドジャース(25日、フェニックス)ドジャースの前田が1-2の五回2死無走者から投手に代わって打席に立った。前回20日(日本時間21日)には代打で捕前犠打を決めたが、この日は2球で追い込まれ、最後は高めの速球にバットが空を切った。チームは六回に逆転し、主力野手を温存しながら逆転勝ち。シーズンの半分を消化してメジャー最高勝率の55勝26敗とし、ロバーツ監督は「日々しっかりと準備ができている。結果はその副産物」とうなずいた。(共同ほか)

試合結果へ

  • ダイヤモンドバックス戦の5回、代打で空振り三振に倒れたドジャース・前田=フェニックス(ゲッティ=共同
  • 記念撮影するドジャース・前田(左)とマイナー契約の北方悠誠=フェニックス(共同)