2019.6.26 05:01

九里、広島投手では’10マエケン以来の交流戦完封勝利

九里、広島投手では’10マエケン以来の交流戦完封勝利

特集:
前田健太

 (セ・パ交流戦、楽天0-2広島、3回戦、広島2勝1敗、25日、楽天生命)広島・九里がプロ初の完封勝利。今季の交流戦で完封した投手は九里が初めてで、交流戦史上初の完封勝利投手なしを最終戦で防いだ。これまでの交流戦で、完封した投手の最少人数は2018年などの3人だった。

 広島の投手が交流戦で完封したのは10年5月15日の前田健太(対日本ハム)以来9年ぶり4人目で、無四死球での完封は球団初。

 広島の投手が無四死球で完封したのは、15年3月28日のジョンソン(対ヤクルト、1安打、来日初登板)以来4年ぶりで、日本投手では13年6月30日の前田(対阪神)以来6年ぶり。

試合結果へ