2019.6.26 05:02

オリ・増井「抑えじゃなくても上で投げたい」26日首脳陣と面談へ

オリ・増井「抑えじゃなくても上で投げたい」26日首脳陣と面談へ

 リフレッシュのため、2軍で調整中のオリックス・増井浩俊投手(35)が26日に1軍の全体練習に参加し、首脳陣と面談することが25日、分かった。

 守護神の増井は蓄積疲労により、17日に出場選手登録を抹消された。2軍では実戦登板はなく、ブルペン投球などで調整を続けていた。1軍復帰後はクローザーとして起用されるため、高山投手コーチは「中途半端な形では送り出したくない」と慎重な姿勢。増井のコンディションなどを会談で直接確認し、1軍昇格を判断する見込みだ。

 この日、大阪・舞洲でトレーニングした右腕は「リフレッシュできたのであとはゲームで結果を出すだけ」と万全を強調。2軍で調整登板の考えはなく、「下(2軍)で投げても、緊張感が上(1軍)とは違う。抑えじゃなくても上で投げたい」とクローザー以外でもかまわない姿勢を示した。交流戦を2位で終え、チーム状態はいい。本来の増井が戻ってくれば、さらに強固となる。