2019.6.25 05:01

マエケン快投!今季最長7回2失点「粘り強く投げることができた」

マエケン快投!今季最長7回2失点「粘り強く投げることができた」

特集:
前田健太
ロッキーズ戦に先発したドジャース・前田=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)

ロッキーズ戦に先発したドジャース・前田=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)【拡大】

 ドジャース6-3ロッキーズ(23日=日本時間24日、ロサンゼルス)ドジャースの前田健太投手(31)はロッキーズ戦に先発し、今季最長となる7回を投げ、7安打2失点。勝敗は付かなかった。

 「少し走者をためる場面があったが、なんとか粘り強く投げることができた。途中からリズム良く投げることができた」

 2点を追う七回に逆転し、勝ち投手の権利を得た。八回に救援投手が追い付かれて8勝目はお預けとなったが「1点で粘れたのが大きかった」と前向きだった。

 チームは新人スミスのサヨナラ3ランで6連勝。大リーグ史上初めて、新人王資格を持つ3選手による3試合連続サヨナラ本塁打となり、前田の投球が劇的勝利につながった。