2019.6.25 05:01

ロッテ“大地神社”できる!サヨナラ打バット奉納

ロッテ“大地神社”できる!サヨナラ打バット奉納

ロッテ・鈴木大地ラッキー7神社

ロッテ・鈴木大地ラッキー7神社【拡大】

 ロッテが、九回裏に5点差を逆転した16日の中日戦(ZOZOマリン)でサヨナラ打を放った鈴木大地内野手(29)のバットを祭った『鈴木ラッキー7神社』を、本拠地に隣接する公式グッズストア内に誕生させることが24日、分かった。

 鈴木は今季3度目のサヨナラ打を放った際に真っ二つに折られたバットを、縁起物として保管していた。球団は鈴木の快諾を得て、神社を建てることを決めた。

 神社は7月5日に登場予定。鈴木は「力をくれたバットが大切に保存してもらえるのはとてもうれしいけど、神社になるとは…。御利益がありそうなので自分も一度、お詣りに行きたい」と笑顔だった。