2019.6.24 16:00

巨人・坂本勇、4年連続11度目の球宴選出 ソフトB・千賀に「借りを返せれば」

巨人・坂本勇、4年連続11度目の球宴選出 ソフトB・千賀に「借りを返せれば」

特集:
坂本勇人
ファン投票で選出され、質疑応答でコントのようなコメントを披露した岡本和真(左)に突っ込む坂本勇人=東京ドーム(撮影・今野顕)

ファン投票で選出され、質疑応答でコントのようなコメントを披露した岡本和真(左)に突っ込む坂本勇人=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京ドーム、 同13日・甲子園)のファン投票の最終結果が24日、発表され、巨人・坂本勇人内野手(30)がセ・リーグ遊撃手部門で4年連続11度目の選出となった。

 「プロに入ってから11回も選ばれると思っていなかったので、素直にファンの皆さんに感謝したいです」

 今季はここまで69試合に出場し、打率・300、リーグ2位の21本塁打、48打点。5月12日のヤクルト戦(東京ドーム)では、開幕から36試合連続出塁のセ・リーグ新記録を達成するなど、前半戦は主将としてチームを引っ張ってきた。

 だが、ここ10試合は39打数7安打の打率・179。6月21日のソフトバンク戦(東京ドーム)では、相手のエース右腕・千賀から4三振を喫するなど、1試合5三振のプロ野球最多タイ記録に並んだ。

 それだけに、球宴で対戦したい打者を聞かれた坂本勇は「先日、千賀くんから4三振したので、しっかりオールスターで対戦して、借りを返せればいいなと思います」と気合十分。夢の祭典なだけに「ストレートが多くなると思うので、そういう力と力の勝負ができるのかなと思うので、そういう部分は楽しみです」と“再戦”を心待ちにした。

セ・ファン投票選手パ・ファン投票選手

  • ファン投票で選出された巨人の岡本和真と坂本勇人=東京ドーム(撮影・今野顕)