2019.6.23 05:03(1/2ページ)

阪神・マルテ、V2点打!初観戦ファミリーにエエとこ見せた

阪神・マルテ、V2点打!初観戦ファミリーにエエとこ見せた

四回、左前2点打を放ったマルテ。クリーンアップの3連打で一気に逆転だ(撮影・松永渉平)

四回、左前2点打を放ったマルテ。クリーンアップの3連打で一気に逆転だ(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神6-2西武、2回戦、阪神2勝、22日、甲子園)福留がいなくても、オレがヤル! 甲子園初観戦のファミリーの前で、パパが燃えた。大きな背中でチームを引っ張る雄姿をみせつけた。逆転タイムリーのマルテがお立ち台に上がり、日本語で歓喜の雄たけびだ。

 「サイコーデース!」

 2連勝の立役者が虎党の大歓声に祝福された。0-2の四回1死三塁から糸井が反撃の中前適時打。大山も右翼線二塁打で続き、1死二、三塁からM砲が結果を出した。

 1ボールから西武先発・本田の内角低め139キロ直球を豪快なスイングで左前へ弾き返す2点打。クリーンアップ3連打で一気に逆転だ。28歳の誕生日だった前日に続く2試合連続打点で勝利に貢献し「昨日の最後の打席がよくなかった(空振り三振)。どこかで返したかった。(2点打は)自分にとってもすごく大事だった」とうなずいた。

 家族の喜ぶ顔が見たかった。シーズン当初は、遠征先で焼き肉店を訪れた際に出されたものを黙々と食べていたが、6月中旬の家族の来日が近づくと、「これは何ていう名前の肉なんだ?」と周囲への質問攻めを開始。家族が来たら、教えてあげるためだった。

 「ファンの方や家族にいつも支えられて、こうして野球ができているので本当に感謝しています」

 ずっと頭のなかで思い浮かべていたエステファニー夫人らの笑顔は現実になった。しかも、この日の“出勤前”には夫人からトラッキー人形のプレゼントをお願いされていた。まさに有言実行。お立ち台で人形を大事そうに抱えた助っ人は「妻にあげます」と声を弾ませた。

【続きを読む】

  • お立ち台で笑顔を見せるマルテ(右)。トラッキー人形は愛妻へのプレゼントだ。左は岩田