2019.6.22 05:00

【ダンカン】9連敗覚悟も…ありがてえ~1勝

【ダンカン】

9連敗覚悟も…ありがてえ~1勝

特集:
ダンカン 虎の通信簿
5回、通算1000奪三振を達成する阪神・西=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

5回、通算1000奪三振を達成する阪神・西=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神5-3西武、1回戦、阪神1勝、21日、甲子園)地獄に仏を見たア!! 最後のカードが強打の西武だけに、交流戦終了時の9連敗も覚悟していたのに…この1勝はありがてえ~!!

 西ですよ! 全ては先発の西!! 本日は『精密コントロールAI投手』にはほど遠い球の切れの悪さにコントロールの甘さ。よって、6回9安打とサンドバッグのごとしだったのだ。

 しかし、「ここでキレたらチームの連敗が続く…」と、五回に通算1000奪三振を達成したことや自分の白星をかなぐり捨て、魂の投球を見せてくれたのだ!!

 正直に言うと、決勝点が梅野のユニホームをかすった死球というのは「いと悲し」(バットで得点したって~な!!)だけど、なんであれ、虎の子の貯金1は大きい!!

 そして、個人的にウンウンとうなずいたのは、矢野監督が前日に走塁ミスをしでかして大観衆の前で交代させた木浪をこの日もスタメンで起用し、木浪もヒットと死球で2度出塁してくれたことなのだ!!

 岩崎-藤川-ドリスの救援陣も乗ってきたし、交流戦は残り2試合。西武(デパート)から、早めのお中元をいただいちゃいましょー!!

試合結果へ