2019.6.21 18:38

阪神、マルテが勝ち越しの適時二塁打

阪神、マルテが勝ち越しの適時二塁打

1回、適時二塁打を放つ阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・松永渉平)

1回、適時二塁打を放つ阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が21日の西武戦(甲子園)で勝ち越しの適時二塁打を放った。

 一回に1点を先制されたが、直後の攻撃で反撃した。先頭のD1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が投手の頭を越す内野安打。投手失策が絡んで無死二塁とチャンスメークすると、糸原の一ゴロで1死三塁に。続く糸井が二ゴロを放ってまずは同点に追いつくと、この日が28歳の誕生日のマルテが決めた。

 スタンドからの盛大なバースデーソングの余韻が残る中、初球の低め144キロをすくい上げた。打球は左翼手の頭を越える適時二塁打に。2-1と勝ち越しに成功した。