2019.6.21 05:00

【ダンカン】勝敗より矢野監督の血圧が心配

【ダンカン】

勝敗より矢野監督の血圧が心配

特集:
ダンカン 虎の通信簿
試合に敗れ、スタンドのファンに挨拶する阪神・矢野監督(左)と清水ヘッドコーチ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

試合に敗れ、スタンドのファンに挨拶する阪神・矢野監督(左)と清水ヘッドコーチ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神2-3楽天、3回戦、楽天3勝、20日、甲子園)阪神・矢野監督の血圧が心配やー!

 1点を追う八回先頭の木浪がヒットで出塁すると代打の「神様、仏様、福留様」のヒットで無死一、三塁の大チャンスをつくったのだ。「よっしゃ!! これで連敗も5でストップ。さっさと逆転したってーな!!」。

 そして、次打者・近本の当たりは高く弾んだ三塁へのゴロ。「よっしゃ!! まずは同点。ご苦労さん、ホームへの全力疾走で息が切れたやろ。スポーツドリンクでも飲んでひと休みしてやー!!」と木浪にねぎらいの声をかけたら…。

 アラ!? ベンチに木浪の姿が見当たらない。木浪を探したら…。三塁ベースにいるやんけ~!!

 連敗中なのに、この消極的すぎる走塁。カッカッカッー!! 血圧が急上昇したはずの矢野監督は木浪に代走・江越を送ったが、走塁ミスが響いて6連敗となったのだ。

 守備にもミスが出て…。2点リードの五回に原口と近本のエラーから同点にされるとは…。半世紀以上、阪神を見ているけど、勝敗より監督の血圧を心配したのは初めて!! 猛虎ナインよ、監督の血圧を下げる『トクホ野球』で勝ってくれー!!

試合結果へ

  • 阪神・6連敗あゆみ