2019.6.21 05:01

西武、牧田の獲得に意欲

西武、牧田の獲得に意欲

特集:
牧田和久

 前日19日に米大リーグ、パドレスを戦力外となった牧田和久投手(34)について20日、古巣・西武の渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM、53)が「フリーになれば(獲得の)意思はある」と明言した。

 今季の西武は打高投低が顕著で、渡辺GMは「(中継ぎは)補強ポイントでもあるし、必要な選手。ベテランで投手陣のまとめ役としても役割は大きい」と口にした。

 牧田は2017年オフにポスティングシステムを利用して西武からパ軍に移籍した。2年目の今季は開幕から2Aに所属し、24試合で3勝2敗1セーブ、防御率3.82。18日にメジャーに昇格したが、登板機会はなく戦力外となった。今後はウエーバーにかけられ、獲得を希望する球団がなければマイナー契約か、自由契約となる。