2019.6.21 05:01

楽天・石橋、4勝&激走 思い出の地で奮闘

楽天・石橋、4勝&激走 思い出の地で奮闘

スタンドのファンに手を振る楽天・石橋=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

スタンドのファンに手を振る楽天・石橋=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神2-3楽天、3回戦、楽天3勝、20日、甲子園)石橋が懐かしの甲子園でプロ最長の八回途中まで投げ、2失点で4勝目を挙げた。高知・明徳義塾高時代の2008年春の選抜大会で、野手としてサヨナラ打を放った舞台。プロ入り後初の聖地での登板を飾り「地元も関西なので、すごくうれしかった。一生の思い出」と感慨に浸った。七回の攻撃では送りバントに失敗したが、二進後に島内の中前打で全力疾走。「10年ぶりくらい」というスライディングで本塁を陥れ、勝ち越し点を奪った。

試合結果へ

  • 先発の楽天・石橋=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 投球する楽天・松井=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 7回、適時打を放つ楽天・島内=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 5回、2点適時打を放つ楽天・茂木=甲子園球場(撮影・門井聡)