2019.6.20 20:44

ソフトバンク・内川、今季2度目の3安打「久しぶりにいい感触で打てた」

ソフトバンク・内川、今季2度目の3安打「久しぶりにいい感触で打てた」

1回、本塁打を放つソフトバンク・内川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

1回、本塁打を放つソフトバンク・内川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ヤクルト-ソフトバンク、3回戦、20日、神宮)ソフトバンクの内川が4月29日以来となる今季2度目の3安打をマークした。まずは一回に内角直球を捉え、先制ソロを左中間席へたたき込む。「久しぶりにいい感触で打てた」と手応えをつかむと、三回は遊撃内野安打。1-2の五回1死走者なしからは鋭く中前へ運び、この回一挙3点の猛攻を呼んだ。

 前日19日は疲労を考慮されて途中交代した。この日の相手先発が左腕の山田大ということもあり、工藤監督は「フルで出てもらわないと」と万全な状態で迎えるように配慮。低空飛行を続けていた安打製造機が期待に応えた。

試合結果へ

  • 1回本塁打を放ち生還するソフトバンク・内川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)