2019.6.19 15:02

大谷のファウルボールを取った少年の優しい心遣い

大谷のファウルボールを取った少年の優しい心遣い

特集:
大谷翔平
ブルージェイズ戦の1回、ファウルボールの行方を追うエンゼルス・大谷=トロント(共同)

ブルージェイズ戦の1回、ファウルボールの行方を追うエンゼルス・大谷=トロント(共同)【拡大】

 ブルージェイズ1-3エンゼルス(18日、トロント)敵地で「3番・DH」で先発したエンゼルスの大谷翔平投手(24)の第1打席で心温まるシーンがあった。

 一回2死で回ったこの日の大谷の第1打席。カウント1-2からの相手先発ストローマンの4球目、外角高めの速球にバットを出すと鋭い打球は三塁後方の客席に飛び込むファウルとなった。打席の大谷は打球の行方を目で追いながら、一瞬心配そうな表情を浮かべたが大事に至らずホッとした表情を浮かべた。

 そのボールを手にしたのは野球帽をかぶった少年だったが、数列前の席に日本ハム時代の大谷のユニフォームをまとった男性のファンを見つけると、自ら歩み寄って男性にボールを差し出した。少年の優しい気遣いに男性は一瞬ボールを手にとったものの、そのボールを再び少年の手に戻した。その光景を見守った周囲の観客は2人に拍手を送った。

 MLB公式サイト「CUT4」は公式ツイッターに、「とても素晴らしい」とその場面の動画を掲載。「その少年は大谷のファウルボールを取ると、日本ハム時代の大谷のユニフォームを着ていた男性を発見しボールを手渡そうとしたが、男性は少年にボールをキープさせた」と伝えた。

  • ブルージェイズ戦の1回、遊ゴロに倒れるエンゼルス・大谷=トロント(共同)
  • ブルージェイズ戦の1回、遊ゴロで一塁へ駆け込むエンゼルス・大谷=トロント(共同)