2019.6.18 22:56

西武・今井、昨季に並ぶ5勝目「最低限の仕事しかできなかったけど」

西武・今井、昨季に並ぶ5勝目「最低限の仕事しかできなかったけど」

先発の西武・今井=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

先発の西武・今井=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・パ交流戦、中日2-16西武、1回戦、西武1勝、18日、ナゴヤD)西武の今井が6回2失点で、昨季に並ぶ5勝目を挙げた。4点の援護をもらった直後の三回に2点を奪われたものの、六回2死二、三塁のピンチでは京田を空振り三振に仕留めるなど、粘って先発の役割を果たした。「最低限の仕事しかできなかったけど、いつも打線が打ってくださって感謝している」と謙虚に話した。

 先発予定だった11日の巨人戦を発熱で回避したが、その影響は「そんなに気になるところはなかった」と言う。6回で降板したことを反省し「先発で一番若いし、もっと長い回を投げたい」と意欲を口にした。

外崎(五回に13号ソロ)「初球から思い切りいこうと打席に入った」

栗山(五回に代打で2点二塁打)「何とか食らい付いていこうと打席に入った。いいところに落ちてくれた」

試合結果へ

  • 3回、適時三塁打を放つ西武・源田=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 3回、本塁打を放つ西武・山川=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 3回、本塁打を放つ西武・中村=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 5回、ソロ本塁打を放つ西武・外崎=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 試合を見つめる西武・辻監督=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)