2019.6.18 20:29

西武・山川「打てて良かった」 10試合ぶり本塁打

西武・山川「打てて良かった」 10試合ぶり本塁打

3回、本塁打を放つ西武・山川=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

3回、本塁打を放つ西武・山川=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・パ交流戦、中日-西武、1回戦、18日、ナゴヤD)西武の山川が10試合ぶりにアーチをかけた。2-0の三回1死で阿知羅の高めの直球を捉え、左中間へソロ本塁打とした。両リーグトップを独走する本塁打数を26に伸ばし「打てて良かった」と喜んだ。

 今季最も長く本塁打から遠ざかっていた。開幕から驚異的なペースで本塁打を重ねてきただけに、周囲は失速を気にするが、本人は「ペースは上がったり、落ちたりする。それよりも練習や感覚の方が大事」と冷静だ。久々の一発が再び量産態勢に入るきっかけとなるか。

試合結果へ