2019.6.18 10:00(1/5ページ)

【虎HISTORY】オリックス特別編 仰木マジック!?に感謝

【虎HISTORY】

オリックス特別編 仰木マジック!?に感謝

巨人を破って日本一になり、胴上げされる仰木監督

巨人を破って日本一になり、胴上げされる仰木監督【拡大】

 40年近くプロ野球中継に携わってきた毎日放送・赤木誠アナウンサー(60)がタイガースとの触れ合いを語る「虎HISTORY」。5回目は、ちょっと阪神から離れて、今は亡きオリックス・仰木彬監督の思い出を綴る。阪神戦中継で果たせなかった日本一実況を叶えてくれた大恩人との思い出を。

 掛布さん、金本さん、安藤さん、真弓さん…。タイガースのレジェンドの話をさせていただきましたが、今回はちょっと寄り道して、オリックスを取り上げさせてください。連載のタイトルからは外れますが、福岡で、ライオンズファンとして育った私は、パ・リーグへの思いは強いんです。

 オリックスと言えば、仰木監督。すごい方でした。あるとき、萩原淳という打者を投手に転向させた。オープン戦の登板前に、監督に尋ねたんです。「萩原クン、大丈夫なんですか?」と。そうしたら…

 「あんた、キャンプに来とらんかったやろ」

 私がオリックスキャンプの取材に行っていないことを知っていたんです。誰が来て、どんな話をしたか、全部覚えている。キャンプに来ていたら、そんな疑問は沸かないだろう、という指摘。長嶋さんにも同じエピソードがあると聞きました。驚きでしたね。

【続きを読む】