2019.6.16 18:24

巨人・坂本勇、途中交代は腰の張り 週明け出場に原監督「問題ない」

巨人・坂本勇、途中交代は腰の張り 週明け出場に原監督「問題ない」

特集:
坂本勇人
4回途中で交代し、ベンチに座る巨人・坂本勇=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

4回途中で交代し、ベンチに座る巨人・坂本勇=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 巨人・坂本勇人内野手(30)が16日の日本ハム戦(札幌ドーム)の四回に途中交代した。

 原辰徳監督(60)が試合後、理由について「ちょっと腰が張っているということなので。あの場面ではスティールをさせたかったから。まあまあ無理せずに代えようと。たいしたことありません」と説明した。

 この日は「2番・遊撃」で先発し、同点に追いついた直後の二回2死一、三塁で杉浦から勝ち越しの左前2点打を放ち、決勝点をマーク。だが四回の第3打席で四球を選んで一塁まで行ったところで、代走・山本と交代した。

 チームは7-3で勝利し、交流戦4カード連続勝ち越しを決めた。あす17日の休養日をはさみ、18日からは本拠地・東京ドームでオリックスとの3連戦。主将の出場について指揮官は「まったく問題ないと思います」と話した。

  • 4回途中で交代し、ベンチで帽子をかぶり直す巨人・坂本勇=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 2回、2点打を放った巨人・坂本勇=札幌ドーム(撮影・今野顕)
  • 2回、2点打を放ちVサインを見せる巨人・坂本勇=札幌ドーム(撮影・今野顕)