2019.6.15 10:47

マエケン、大谷の成長語る 「振ったら当たった」とメールも

マエケン、大谷の成長語る 「振ったら当たった」とメールも

特集:
大谷翔平
前田健太
ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷。投手前田=アナハイム(共同)

ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷。投手前田=アナハイム(共同)【拡大】

 ドジャースの前田はエンゼルスの大谷の成長を、11日の今季初対戦で感じたという。変化球を駆使したものの本塁打を浴び「(日本時代と比べて)タイミングがずれなくなっている。変化球も待てるし、直球は遅れて向こう(逆方向)に打てる」と分析。「振ったら当たった」と謙遜するメールを受け取ったことも明かした。

 この日は17日(日本時間18日)のジャイアンツ戦とみられる次回登板に向けて投球練習。「状態はいい」と力のある球を投げた。(共同)