2019.6.15 05:01

ロッテ、打線つながらず4連続初戦負け

ロッテ、打線つながらず4連続初戦負け

7回、通算150号となる同点の本塁打を放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

7回、通算150号となる同点の本塁打を放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ロッテ1-4中日、1回戦、中日1勝、14日、ゾゾマリン)交流戦4カード連続で初戦を落とした。七回にレアードが来日5年目で通算150号となる同点ソロを放ったが、打線はつながらず。中日先発の柳に13三振を喫した。井口監督は「相手の術中にはまってしまい、ボール球を振らされていた」とがっくり。先発の二木は同点の九回に3失点で5敗目。「最後に粘れなかった」と悔しさをあらわにした。

来日5年目で通算150号本塁打を放ったロッテ・レアード「ここまでくるとは思わなかった。少しでも日本で長くやるために、もっと本塁打を積み重ねたい」

右大腿二頭筋肉離れから復帰初戦で3打数2安打のロッテ・藤岡「タイミングもとれて、しっかりボールも見えて、いい結果だった」

試合結果へ

  • 2回、安打を放つロッテ・藤岡=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 3回、中前安打を放つロッテ・田村=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 先発のロッテ・二木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)