2019.6.15 05:02

DeNAが5年ぶりヤフオク白星!今永、千賀とのエース対決制した

DeNAが5年ぶりヤフオク白星!今永、千賀とのエース対決制した

セ・リーグトップタイの7勝目を挙げた今永は、帽子を取って声援に応えた (撮影・村本聡)

セ・リーグトップタイの7勝目を挙げた今永は、帽子を取って声援に応えた (撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク4-5DeNA、1回戦、DeNA1勝、14日、ヤフオクD)3年連続のエース対決を制した。DeNA・今永昇太投手(25)がソフトバンクを相手に七回途中まで4安打3失点、9奪三振でリーグトップタイの7勝目(3敗)を挙げた。

 「同じ相手に同じ場所で、何回も負けるわけにはいかない」

 チームは敵地・ヤフオクドームで2014年6月15日から17年の日本シリーズも含めて、9連敗中。実に5年ぶりの勝利だった。福岡・北九州市出身の4年目左腕が、地元で躍動した。

 ソフトバンクの千賀とは3年連続の投げ合い。「何とか食らい付こうと思った」と立ち上がりから飛ばし、四回までパーフェクトの快投だった。

 「いつかここで勝ちたいと思っていた」と北筑高OBは福岡のお立ち台でしみじみ。ラミレス監督は「彼はうちのエース。千賀に投げ勝ったことは非常に大きい」とたたえた。 

試合結果へ

  • 投球する先発のDeNA・今永=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 勝利してウイニングボールを受け取るDeNA・今永=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 7勝目を挙げ、セーブの山崎(19)を迎えるDeNA・今永(右から2人目)=ヤフオクドーム
  • 3回、本塁打を放つDeNA・柴田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)