2019.6.14 05:00

東海大・杉崎、同点ソロ

東海大・杉崎、同点ソロ

6回無死、本塁打を放つ東海大・杉崎=神宮球場(撮影・桐原正道)

6回無死、本塁打を放つ東海大・杉崎=神宮球場(撮影・桐原正道)【拡大】

 全日本大学選手権第4日(13日、大商大3-4東海大、神宮)東海大は東海大相模時代の2015年夏の甲子園優勝メンバーの杉崎が中堅に同点ソロ、宮地が逆転打で勝利に導いた。杉崎は「打ったのは高めのスライダーだと思う。自分のエラーから失点したので、バットで返したかった」。15日の準決勝の前日(14日)は休養日で「甲子園の時もそうだったけど、休養日での切り替えが大事」と日本一経験者らしく締めた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 6回、本塁打を放った東海大・杉崎=神宮球場(撮影・桐原正道)
  • 6回二死一三塁、勝ち越しの適時二塁打を放つ東海大・宮地=神宮球場(撮影・桐原正道)
  • 1回、力投する東海大・原田=神宮球場(撮影・桐原正道)