2019.6.14 18:39

阪神 二回に梅野の適時二塁打などで同点に追いつく

阪神 二回に梅野の適時二塁打などで同点に追いつく

特集:
梅野隆太郎
2回、適時打を放つ阪神・梅野=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)

2回、適時打を放つ阪神・梅野=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 阪神・梅野隆太郎捕手(28)が14日のオリックス戦(京セラ)の二回1死一塁で左翼線へ適時二塁打を放った。

 0-2で迎えた二回。1死から原口が左前打で出塁すると、続く梅野が左翼線へ落ちる適時二塁打。原口が全力疾走で三塁を回り、本塁へ気迫のヘッドスライディング。一時はアウトの判定も、矢野監督のリクエストが実り、セーフの判定になった。1点を返し、なおも1死三塁からマルテが三ゴロを放ち、同点に。先発・西を援護した。

試合結果へ