2019.6.14 23:06

ヤクルト・広岡、開幕42打席目で初安打

ヤクルト・広岡、開幕42打席目で初安打

8回、安打を放つヤクルト・広岡=メットライフドーム(撮影・中井誠)

8回、安打を放つヤクルト・広岡=メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武11-1ヤクルト、1回戦、西武1勝、14日、メットライフ)ヤクルトの広岡が八回に代打で左前打を放ち、開幕からの連続打席無安打を41で止めた。前日13日に1969年に西鉄(現西武)の浜村が作った野手のプロ野球ワースト記録に並んでいた。「新記録にならないで良かった。ほっとした」と苦笑いした。

 先頭打者として打席に入ると高橋光に対し、追い込まれてからの内角のフォークボールを詰まりながらも左前へ運んだ。「どうしても結果が欲しくて焦りが出てしまっていた」と苦しい日々を振り返った。

試合結果へ