2019.6.14 05:04(2/2ページ)

中村、ヤクルト救い打ち!選手会長が八回2死満塁からV二塁打

中村、ヤクルト救い打ち!選手会長が八回2死満塁からV二塁打

まさにチーム一丸。中村の決勝打で二塁から生還した村上はベンチでほえた(撮影・長尾みなみ)

まさにチーム一丸。中村の決勝打で二塁から生還した村上はベンチでほえた(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 八回は代打・山崎が左前打で突破口を開き、代打・荒木が四球で好機を広げた。「終盤、途中から出ていった選手たちが良い働きをしてくれた」と小川監督。チーム一丸となった逆転劇は再浮上への明るい材料となる。

 「一度逆転されたけど、再逆転できた。(連敗中は)逆転されて落ち込みがちだった。苦しいゲームは選手ではね返していかないといけない」と中村。連敗は2でストップ。最下位からの逆襲がいよいよ始まる。(長崎右)

八回に代打で四球を選び、九回に2点打を放ったヤクルト・荒木「九回は点が入っていたので楽な気持ちで打席に入った。(楽天に)2つ負けていたので、1つ勝てたのは大きい」

データBOX

 〔1〕ヤクルト・広岡が、九回の打席で見逃し三振に倒れて開幕から41打席連続無安打となり、1969年に浜村健史(西鉄)が記録した野手のプロ野球ワースト記録に並んだ。投手を含めた開幕からのワースト記録は66年に佐々木宏一郎(近鉄)が作った63打席で、野手のシーズン中の連続打席無安打の最長は93年8月から10月にトーベ(オリックス)が記録した53打席。
 〔2〕同・山崎が九回に1イニング2安打のプロ野球タイ記録を達成した。過去多数あり。

試合結果へ

  • 低めのスライダーに体勢を崩されながらも選手会長の中村が八回に決勝の2点打を放った(撮影・長尾みなみ)
  • ヒーローインタビューでつば九郎から電話取材も受ける?ヤクルト・中村悠平=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 試合終了後、スタンドにあいさつするヤクルト・中村=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、2点適時二塁打を放つヤクルト・中村=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 9回ヤクルト1死二、三塁、見逃し三振に倒れる広岡。開幕から41打席連続無安打となった=楽天生命パーク
  • 9回適時打を放つヤクルト・山崎=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、適時二塁打を放つヤクルト・大引=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 9回、適時内野安打を放つヤクルト・バレンティン=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、適時打を放つヤクルト・荒木=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 投球するヤクルト・マクガフ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 4回、先制2ランのヤクルト・雄平(右)をベンチで迎える小川監督(左)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 投球するヤクルト・ハフ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)