2019.6.14 05:00

八回に代打のヤクルト・山崎、流れ呼び込む活躍

八回に代打のヤクルト・山崎、流れ呼び込む活躍

9回 適時打を放つヤクルト・山崎=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)

9回 適時打を放つヤクルト・山崎=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・パ交流戦、楽天3-11ヤクルト、3回戦、楽天2勝1敗、13日、楽天生命)八回に代打で左前打を放った山崎が、試合の流れを呼び込んだ。青木の一ゴロで併殺を狙った送球が背中に当たる幸運もあり、2死三塁から相手の暴投で生還。九回には中前打、右前打を放ち、出場2イニングで3安打をマークした。1番打者の固定に苦しむチーム状況の中、「(八回は)出塁を最優先に振っていこうと思った。生き残れるようにしたい」と存在感を見せた。

試合結果へ