2019.6.14 21:37

【試合結果】阪神痛恨逆転負け、楽天球団新7発で広島に大勝/14日の交流戦

【試合結果】

阪神痛恨逆転負け、楽天球団新7発で広島に大勝/14日の交流戦

 セ・パ交流戦は14日、6試合が行われた。


 (セ・パ交流戦、日本ハム5-4巨人、1回戦、日本ハム1勝、14日、札幌D)

 日本ハムが1分けを挟んで3連勝した。2-3の七回に中田の適時打と王柏融の2ランで3点を奪い逆転。有原は8回3失点で両リーグトップの8勝目。ロドリゲスが来日初セーブを挙げた。巨人は高木が崩れてプロ初黒星を喫した。

試合結果へ


 (セ・パ交流戦、楽天11-2広島、1回戦、楽天1勝、14日、楽天生命)

 楽天が球団新記録の7本塁打で大勝した。一回、先頭打者の茂木の一発を含む3本塁打で5点を先制。その後も太田のプロ初アーチなど先発全員安打で着実にリードを広げた。辛島が7回2失点で5勝目。広島は3連敗を喫した。

試合結果へ


 (セ・パ交流戦、西武11-1ヤクルト、1回戦、西武1勝、14日、メットライフ)

 西武が大勝した。一回に山川の適時打など5連打で3点を先制。四回は中村の満塁本塁打など打者一巡の猛攻で8点を奪った。高橋光は1失点で3年ぶりの完投を飾り7勝目を挙げた。ヤクルトはブキャナンが5回11失点と乱調だった。

試合結果へ


 (セ・パ交流戦、ロッテ1-4中日、1回戦、中日1勝、14日、ゾゾマリン)

 中日は1-1の九回に1死三塁からビシエドの左前打で勝ち越すと、さらに高橋の5号2ランで突き放した。柳は内角を強気に攻めて6安打1失点、13奪三振の今季初完投で7勝目を挙げた。ロッテは好投の二木が九回に力尽きた。

試合結果へ


 (セ・パ交流戦、オリックス6-4阪神、1回戦、オリックス1勝、14日、京セラ)

 オリックスが逆転勝ち。2点を追う八回に、福田の適時打と暴投で追い付くと、西野の三塁打で2点を勝ち越した。エップラーが初勝利。阪神は七回に2点を勝ち越したが、好投を続けていた西が八回につかまった。

試合結果へ


 (セ・パ交流戦、ソフトバンク4-5DeNA、1回戦、DeNA1勝、14日、ヤフオクD)

 DeNAは1-1の六回にソトの19号満塁本塁打で勝ち越し。今永は七回途中3失点で7勝目。ソフトバンクは松田宣の2打席連続ソロなどで4点を返したが、及ばず。千賀は6回5失点で2敗目を喫した。

試合結果へ