2019.6.14 20:28

ロッテ、レアードが通算150号本塁打 “美爆音”習志野高ブラバンが後押し

ロッテ、レアードが通算150号本塁打 “美爆音”習志野高ブラバンが後押し

7回、通算150号となる同点の本塁打を放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

7回、通算150号となる同点の本塁打を放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 ロッテのブランドン・レアード内野手(31)が14日、中日1回戦(ZOZOマリン)の1点を追う七回、3ボール1ストライクからの5球目を左中間へと運ぶ19号同点アーチを放ち、来日5年目で通算150号本塁打を達成した。

 「150号がやっと打てたよ。明日の天気予報が悪くて、明後日帰国してしまう両親たちにホームランを見せることができる最後の試合になるかもしれなかったので、達成できて本当にうれしい」と今月1日からスタンドで応援を続ける両親、祖父母にささげる一発に笑顔を見せた。

 特別応援を行った習志野高吹奏楽部の“美爆音”の後押しを受けて、打球は左中間スタンドへ。ダイヤモンドを一周したレアードは、恒例のスシポーズを披露。記念ボードを手に、3万318人の満員の大観衆から祝福を受けた。

 初本塁打は、日本ハム時代の2015年3月29日の楽天3回戦(札幌ドーム)。16年には39本塁打で、本塁打王を獲得した。

試合速報へ