2019.6.14 18:53

ロッテ、福浦の恩師・石井元監督が始球式 「福浦君がここまで頑張ってきてくれたおかげ」

ロッテ、福浦の恩師・石井元監督が始球式 「福浦君がここまで頑張ってきてくれたおかげ」

始球式を務めた習志野高校野球部・石井好博元監督と打席に立った福浦和也=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

始球式を務めた習志野高校野球部・石井好博元監督と打席に立った福浦和也=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 ロッテの福浦和也内野手兼二軍打撃コーチ(43)が14日、中日1回戦(ZOZOマリン)の試合前に、恩師の習志野高校野球部元監督・石井好博氏(69)が登板した始球式の打席に立った。

 習志野高の吹奏楽部が特別応援に加わるなど、「ALL for CHIBA習志野市」として開催されたイベントの一環で行われた始球式。同校野球部出身の福浦は、今季初めてZOZOマリンスタジアムの打席に立つと、石井氏が投じたバウンド投球を空振りした。

 福浦は「本当に光栄なことですし、ありがたいですね」とコメント。石井氏も「このような機会で投げることができたのは、福浦君がここまで頑張ってきてくれたおかげ」と感謝した。

試合結果へ

  • 試合前セレモニーを盛り上げた習志野高校吹奏楽部と福浦和也=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)