2019.6.14 05:00

西武、連続負け越しで貯金ゼロ

西武、連続負け越しで貯金ゼロ

4回、巨人・炭谷に3点本塁打を打たれた西武・郭俊麟=メットライフドーム(撮影・中井誠)

4回、巨人・炭谷に3点本塁打を打たれた西武・郭俊麟=メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武2-8巨人、3回戦、巨人2勝1敗、13日、メットライフ)自慢の強力打線が桜井の前に4安打と沈黙。2カード連続の負け越しで貯金がなくなった。辻監督は右腕について「真っすぐも、カットボールも、あれだけコントロールがいいとなかなか点は取れない」と脱帽。四回には昨季まで西武に在籍した炭谷に3ランを浴び「あの1球が全て。あそこ(真ん中)にいったら打たれる」と苦言を呈した。

試合結果へ

  • 先発の西武・郭俊麟=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  • 7回から3番手でプロ初登板した西武・粟津=メットライフドーム
  • 6回、西武・山川が死球をうける=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  • 7回、本塁打を放つ西武・木村=メットライフドーム(撮影・中井誠)