2019.6.14 05:01

オリックス・荒西、初星お預け

オリックス・荒西、初星お預け

先発のオリックス・荒西=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)

先発のオリックス・荒西=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス6x-5中日、3回戦、中日2勝1敗、13日、京セラ)プロ初先発したD3位・荒西祐大投手(ホンダ熊本)は6回8安打無失点。108球の熱投を見せたが、打線の援護がなく、プロ初勝利は次回登板にお預けに。ただ「味方が1点取ってくれるまで絶対ゼロに抑えようと思っていた」と気迫の投球を見せ、西村監督も「次につながる投球だった。荒西にしても竹安にしても若い投手が出てきている。楽しみ」と期待を寄せた。

試合結果へ

  • 先発のオリックス・荒西=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)
  • 6回、中日・京田を見逃し三振にとり、拳をにぎりしめるオリックス・荒西=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)