2019.6.13 22:22

阪神・矢野監督、今季6度目の零敗嘆く「なかなか…」

阪神・矢野監督、今季6度目の零敗嘆く「なかなか…」

試合に敗れ、引き揚げる阪神・矢野監督=ヤフオクドーム(撮影・水島啓輔)

試合に敗れ、引き揚げる阪神・矢野監督=ヤフオクドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク3-0阪神、3回戦、1勝1敗1分、12日、ヤフオクD)阪神は2安打に封じられ、今季6度目の零敗を喫した。左腕の大竹を打ちあぐね、矢野監督は「少ないチャンスをなんとかものにしたいところはあったが、なかなか…」と嘆いた。

 一人で2安打と気を吐いた高山は「しっかり絞って打つことができた。一日一日です」と話す。交流戦は、全9試合に先発出場して好調を維持。2016年の新人王がレギュラー奪取へ向け、奮闘している。

試合結果へ