2019.6.13 05:00

マエケンがっくり「少し裏をかこうとしすぎた」

マエケンがっくり「少し裏をかこうとしすぎた」

特集:
前田健太
エンゼルス戦の1回、大谷(左)に先制本塁打を浴びたドジャース・前田=アナハイム(共同)

エンゼルス戦の1回、大谷(左)に先制本塁打を浴びたドジャース・前田=アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス5-3ドジャース(11日=日本時間12日、アナハイム)ドジャース・前田は4回1/3を5失点で、3敗目(7勝)を喫した。大谷に浴びた本塁打は「少し裏をかこうとしすぎた。あまり前回の対戦で投げていないボールを選択してしまった」。スライダーが高めに浮いた。その後も乱れて一回に5失点。二回以降は無失点に抑えただけに、悔やまれる立ち上がり。「本当にきょう対戦したラインアップのなかでも、トラウト選手と翔平はすごく特別な打者だと思う」と振り返った。

試合結果へ大谷の成績へ前田の成績へ

  • エンゼルス戦を前にキャッチボールするドジャース・前田=アナハイム(共同)
  • エンゼルス戦に先発したドジャース・前田=アナハイム(共同)
  • エンゼルス戦の1回、大谷に先制本塁打を浴びたドジャース・前田=アナハイム(共同)
  • エンゼルス戦に先発したドジャース・前田=アナハイム(共同)
  • エンゼルス戦の5回途中に降板し、ベンチでコーチと話すドジャース・前田(左)=アナハイム(共同)
  • 日本打者が日本投手から放った本塁打