2019.6.13 05:01

ソフトバンク・和田、4失点KO 2季ぶり勝利ならず

ソフトバンク・和田、4失点KO 2季ぶり勝利ならず

投球する先発のソフトバンク・和田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

投球する先発のソフトバンク・和田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク2-8阪神、2回戦、阪神1勝1分、12日、ヤフオクD)3試合勝ちなしで3位に後退し交流戦首位からも陥落した。左肩のけがを乗り越え、2季ぶりの1軍登板を果たしてから中6日で先発した和田は、六回途中7安打4失点で黒星。2017年9月以来の勝利はつかめず「粘らなければいけないイニング、打者で粘れなかった」と顔をしかめた。ただ、工藤監督は107球を投げた左腕を「あそこまで投げられたのは、本人の感覚としても悪いものではなかったと思う」と評価した。

試合結果へ

  • 1回、阪神・糸井を内野ゴロのダブルプレーに打ち取り、グラブを叩くソフトバンク・和田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 3回を抑えて、ソフトバンク・甲斐と笑顔を見せる和田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 3回、適時打を放つソフトバンク・福田=ヤフオクドーム(撮影・宮沢宗士郎)
  • 6回、本塁打を放つソフトバンク・福田=ヤフオクドーム(撮影・宮沢宗士郎)