2019.6.13 23:19

楽天、大敗で首位転落 平石監督「終盤にああなってしまい申し訳ない」

楽天、大敗で首位転落 平石監督「終盤にああなってしまい申し訳ない」

先発した楽天・石橋=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)

先発した楽天・石橋=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・パ交流戦、楽天3-11ヤクルト、3回戦、楽天2勝1敗、13日、楽天生命)楽天は救援陣が打ち込まれて連勝が4で止まり、首位から転落した。3-2の八回に登板した青山が暴投で追い付かれると、代わった高梨が中村に2点二塁打を浴びて勝ち越された。九回には西宮が6点を失った。

 セ・リーグ最下位のヤクルトに逆転されて大敗。平石監督は「終盤にああなってしまい申し訳ない。しっかり準備して(次のカードの)初戦を取れるようにやる」と気持ちを切り替えた。

試合結果へ

  • 5回、同点適時打を放つ楽天・島内=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 5回、中安打を放つ楽天・辰己=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 投球する楽天・ハーマン=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回から登板の楽天・青山=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 9回、プロ初となる安打を放つ楽天・太田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)