2019.6.13 05:00

楽天・則本、術後初1軍合流「投げようと思えば150キロは出せる」

楽天・則本、術後初1軍合流「投げようと思えば150キロは出せる」

1軍練習に参加し、笑顔を見せる楽天・則本昂。右は松井=楽天生命パーク

1軍練習に参加し、笑顔を見せる楽天・則本昂。右は松井=楽天生命パーク【拡大】

 右肘のクリーニング手術を受けてリハビリ中の楽天・則本昂大投手(28)が12日、術後初めて1軍の全体練習に参加。ブルペンで50球を投げ、140キロ近い真っすぐもあった。「順調です。投げようと思えば150キロは出せますよ。まだ投げませんけどね」と冗談を交えるなど、明るい表情だった。

 今後は1軍の練習に参加しながら、2軍戦で調整登板。石井ゼネラルマネジャーは「リハビリは最終段階にきた。2軍では3、4試合。初めは25日前後に投げてもらう」と説明した。

  • 1軍の試合前練習に参加し、ヤクルト・青木と握手を交わす楽天・則本昂(左)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 後方で伊藤1軍投手チーフコーチ見守る中、ブルペンで投球をする楽天・則本昂(テレビ映像)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)