2019.6.13 18:46

巨人・丸、先制右前打「亀井さんが作ってチャンスだったので」

巨人・丸、先制右前打「亀井さんが作ってチャンスだったので」

1回、先制の適時打を放つ巨人・丸=メットライフドーム(撮影・中井誠)

1回、先制の適時打を放つ巨人・丸=メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 巨人・丸佳浩外野手(30)が13日、日本生命セ・パ交流戦の西武3回戦(メットライフ)に「3番・中堅」で先発出場。一回1死三塁から、先制の右前適時打を放った。

 「亀井さんが作ってくれたチャンスだったので、なんとかしたかった。先制点をとれてよかった」

 この回先頭の亀井が四球で出塁し、二盗と捕手の悪送球で作った好機。丸が、相手の先発右腕・郭俊麟が投じた4球目、146キロの直球を強く弾いた。打球は二塁手・外崎のグラブの下を抜けて、先制打に。4カード連続勝ち越しを目指すチームを、勢いづける一打となった。

試合速報へ

  • 1回、適時右安打を放つ巨人・丸=メットライフドーム(撮影・今野顕)