2019.6.13 05:02

日本ハム・吉田輝“金農魂”魅せた84球に秋田っ子も大興奮!

日本ハム・吉田輝“金農魂”魅せた84球に秋田っ子も大興奮!

秋田市中心部でのパブリックビューイング会場は、昨夏のような熱気が充満した

秋田市中心部でのパブリックビューイング会場は、昨夏のような熱気が充満した【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム2-1広島、2回戦、日本ハム2勝、12日、札幌D)これぞスターだ! 日本生命セ・パ交流戦で12日、日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が、広島2回戦(札幌ドーム)に先発でプロ初登板。5回4安打1失点でプロ初白星を挙げた。

 「あと1球」コールが響く中、吉田輝の初勝利が決まると、秋田市のパブリックビューイング会場の観衆はハイタッチで喜び合った。鮮烈デビューに、「金農フィーバーを超えた」の声も出た。

 市中心部の商業施設に用意された480席は、午後6時の試合開始前に埋まった。観衆は食い入るように見つめ、初のストライクから大きな歓声。5回1失点で勝ち投手の権利を得て降板すると、拍手でねぎらった。

 金足農高出身の高卒新人投手の初登板勝利は、1981年10月4日の西武・小野和幸(対ロッテ、先発)以来38年ぶり2人目。秋田市の会社員・竹田功さん(45)は「昨年の夏を思い出した。吉田君にはこれからも秋田を盛り上げてほしい」と笑顔で話した。

試合結果へ