2019.6.13 18:53

DeNA・ラミレス監督、14日からのソフトバンク戦の戦術は

DeNA・ラミレス監督、14日からのソフトバンク戦の戦術は

 DeNAは14日から敵地でのソフトバンク3連戦に臨む。

 ラミレス監督が就任した2016年以降、日本シリーズを含めてヤフオクドームは9連敗中と鬼門となっている。

 現在、チームは打撃が本調子ではないソトが7番に入り、6番を任されている乙坂が結果を残している。指揮官は「まだ、やるか分からないが」と前置きした上で、「ソトを二塁にして、筒香をDHにすれば、好調の乙坂、佐野をスタメンで使えるのではと考えている」と語った。

 ソトについては「ソトは(12日まで)2試合連続で本塁打を打っているが、まだ安定しているかといえば、そうではない。彼が普通の状態に戻れば、前の打順(中軸)にすると思う」と話した。