2019.6.13 05:01

DeNA・宮崎、18試合ぶり弾

DeNA・宮崎、18試合ぶり弾

同点のソロHRを放ったDeNA・宮崎=ZOZOマリンスタジアム (撮影・戸加里真司)

同点のソロHRを放ったDeNA・宮崎=ZOZOマリンスタジアム (撮影・戸加里真司) 【拡大】

 (セ・パ交流戦、ロッテ5-6DeNA、2回戦、DeNA2勝、12日、ゾゾマリン)宮崎が1-2の五回に5月22日の巨人戦(東京ドーム)以来、18試合ぶりの本塁打となる左越えの8号ソロを放った。「前の2打席はチャンスで凡退していたので、本塁打で追いつくことができてうれしいです」。九回にはチームの6点目となる右犠飛を放ち計2打点。その裏に1点差まで詰め寄られただけに価値ある1点となった。

六回途中まで3失点で勝ち負けは付かなかったDeNAのD3位・大貫(新日鉄住金鹿島)「スピードが出ない中、変化球を交えて粘って投げることはできたけど、要所で決め球が浮いてしまいました」

2試合連続でセ・リーグ3位タイの17号ソロを放ったDeNA・ソト「3ボールだったが、甘いボールが来たら積極的に振ると決めていた」

試合結果へ

  • 先発のDeNA・大貫=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 6回、勝越しのソロHRを放ち、ベンチの出迎えを受けるDeNA・ソト=千葉・ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)