2019.6.13 20:27

オリD3位・荒西、プロ初勝利おあずけ…粘りの投球も打線の援護なく

オリD3位・荒西、プロ初勝利おあずけ…粘りの投球も打線の援護なく

特集:
2019新人情報
6回、中日・京田を見逃し三振にとり、拳をにぎりしめるオリックス・荒西=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)

6回、中日・京田を見逃し三振にとり、拳をにぎりしめるオリックス・荒西=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 オリックスのD3位・荒西祐大投手(ホンダ熊本)が13日、中日戦(京セラ)でプロ初先発。6回を投げ、8安打無失点に抑えた。

 一回は三者凡退に仕留めるが、二回以降は毎回走者を背負った。だが、本塁は踏ませず、六回二死満塁では京田を内角144キロの直球で見逃し三振に斬り、雄叫びを挙げた。

 108球の熱投。しかし、打線の援護がなく、プロ初勝利は次回登板にお預けとなった。

試合結果へ