2019.6.12 05:01

阪神・高山、4戦連続打点

阪神・高山、4戦連続打点

特集:
高山俊
12回、安打を放つ阪神・高山=ヤフオクドーム(撮影・水島啓輔)

12回、安打を放つ阪神・高山=ヤフオクドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク2-2阪神=延長十二回規定により引き分け、1回戦、1分、11日、ヤフオクD)高山が四回1死一、二塁で左腕・ミランダの145キロを引っ張って右前へ先制打。自己最長タイの4試合連続打点をマークすると、延長十二回には中前打で、2試合ぶりのマルチ安打だ。「よかったです。左投手から打てたことは? それは、そういうわけでもないですね」。この日から、福留が1軍に復帰。外野の一角をつかむべく「DHもあと6試合しかない。大事な試合になってくる」と話していたが、有言実行の活躍だった。

試合結果へ

  • 4回、適時打を放つ阪神・高山=ヤフオクドーム(撮影・水島啓輔)
  • 4回、適時打を放つ阪神・高山=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)