2019.6.12 19:59

ヤクルト・村上が17号2ラン 高卒2年目以内で王&森と並ぶ

ヤクルト・村上が17号2ラン 高卒2年目以内で王&森と並ぶ

4回、2点本塁打を放ちベンチ前でナインとタッチを交わすヤクルト・村上=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)

4回、2点本塁打を放ちベンチ前でナインとタッチを交わすヤクルト・村上=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 ヤクルト・村上宗隆内野手(19)が12日、楽天2回戦(楽天生命)で17号2ランを放った。

 3点を追う四回無死一塁。カウント1-0から、熊原の内角低めのカーブを豪快に拾い上げた。高々と舞い上がった白球は、右翼席に飛び込んだ。

 「崩されることなく、しっかりと自分のポイントで打つことができました」と2年目の村上。高卒2年目以内での17本塁打は1960年の王貞治(巨人、2年目)、2015年の森友哉(西武、同)に並ぶ本塁打数となった。

  • 4回、2点本塁打を放ちベンチ前でナインとタッチを交わすヤクルト・村上=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 4回、2点本塁打を放ちベンチ前でナインとタッチを交わすヤクルト・村上=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 4回、2点本塁打を放ちベンチ前でナインとタッチを交わすヤクルト・村上=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 4回、2点本塁打を放ちバレンティンとタッチを交わすヤクルト・村上(右)=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)
  • 4回、2点本塁打を放つヤクルト・村上=楽天生命パーク(撮影・長尾みなみ)