2019.6.12 17:45

大谷のマエケンからの一発は「ここ4日間で母国の投手からの2本目となった」

大谷のマエケンからの一発は「ここ4日間で母国の投手からの2本目となった」

特集:
前田健太
ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(AP=共同)

ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(AP=共同)【拡大】

 エンゼルス5-3ドジャース(11日、アナハイム)ロサンゼルス地区を本拠地とするエンゼルスとドジャースが対戦する「フリーウェイシリーズ」の第2戦。エンゼルスの大谷翔平投手(24)は「3番・DH」で2試合ぶりに先発復帰。メジャー2度目の対戦となったドジャース先発の前田健太投手(31)から先制7号ソロを放つなど、4打数2安打1打点の活躍。3試合ぶり10度目の複数安打をマークし、初盗塁も決めてチームの連勝に貢献した。

 エンゼルスの公式サイトはこの日、「大谷&エンゼルス、前田に飛び掛かってスイープつかむ」との見出しを打って、「エンゼルスは大谷のソロ弾とボアの3ランなどで一回に5点を挙げ、そのままリードを保って5-3でドジャースに勝利。フリーウェーシリーズ2連戦でスイープを達成した」と報じた。

 同サイトは「大谷がカウント3-2からのスライダーを右越え本塁打としたエンゼルスは、前田に早い段階で襲いかかった」とし、「大谷は土曜日にマリナーズの菊池雄星からも本塁打を放っており、ここ4日間で母国の投手から2本目となった」と伝えた。

 遠征を含め20連戦の締めくくりとなるホーム8連戦の最終戦を勝利で飾ったエンゼルスのオースマス監督は、「ホームでの試合を良い終え方をできた。強いチームから2勝できた」と評価する一方、4勝4敗の成績に「私は全体を見るタイプだから、それを思うと決していい結果ではなかった」と慎重な姿勢を示した。エンゼルスは一日オフを挟んで、13日(同14日)から東海岸を中心に11試合の遠征に出る。

試合結果へ大谷の成績へ前田の成績へ

  • ドジャースに勝利し、インタビューで笑顔を見せるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷。投手前田=アナハイム(共同)
  • ドジャース戦の1回、前田から本塁打を放ちチームメートとタッチを交わすエンゼルス・大谷(左)=アナハイム(共同)
  • ドジャース戦の1回、前田から先制本塁打を放ちチームメートとタッチを交わすエンゼルス・大谷=アナハイム(ゲッティ=共同)