2019.6.12 05:01

西武・秋山、不振から復調

西武・秋山、不振から復調

 セ、パ両リーグは11日、5月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表し、セはDeNA・今永昇太投手(25)と中日・高橋周平内野手(25)、パはソフトバンク・千賀滉大投手(26)と西武・秋山翔吾外野手(31)が選ばれた。

 秋山は2017年7月以来の受賞に「リーグで(投打それぞれ)一人しか選ばれない賞。すごくうれしい」と喜びを口にした。4月は打率・232と不振だったが、5月は打率・402、9本塁打、13打点と一気に調子を上げた。「4月が4月だったので、5月はしっかりやりたいと思っていた。6月以降も頑張っていきたい」と言葉に力を込めた。