2019.6.12 02:15

中日・阿知羅、好投も2勝目つかめず 六回ピンチ招き降板で「何とか投げ切りたかった」

中日・阿知羅、好投も2勝目つかめず 六回ピンチ招き降板で「何とか投げ切りたかった」

先発の中日・阿知羅=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)

先発の中日・阿知羅=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス1-2中日、1回戦、中日1勝、11日、京セラ)中日の阿知羅が今季4試合目の先発に臨み、六回途中まで1失点と好投した。2勝目はつかめなかったが「一球一球意識して投げることができた」とほっとした表情を浮かべた。

 「打たれているのは甘い球」という反省から、コースに気を配りながら投げた。反省が生き、変化球を低めにしっかりまとめ、打たせて取った。ただ六回は一、三塁のピンチを招いて降板したため「六回は何とか投げ切りたかった」と悔しさもにじませた。

試合結果へ