2019.6.12 08:00

北別府氏、最短KOの野村に怒り「今夜から寝ないで考えろ」

北別府氏、最短KOの野村に怒り「今夜から寝ないで考えろ」

力投する先発の広島・野村=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

力投する先発の広島・野村=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム5-4広島、1回戦、日本ハム1勝、11日、札幌D)広島の野村祐輔投手(29)がプロ8年目で最短の1回5失点でKOされた。3年ぶりの札幌ドームのマウンドで球に切れはなく、打者9人に6長短打と打ち込まれた。悪夢のような49球に唇をかんだ。

 元広島投手の北別府学氏(61)はこの日、ブログで「外にツーシーム、カットボール、同じようなスピード、リズムで投げていたら簡単に狙われる 間に緩いカーブなりチェンジアップなりを挟んだり際どいところをねらったり緩急を使った野村の良さを見せない? 情けない間の抜けた投球だった」と怒りを爆発させた。

 「若手の投手たちがそれは小気味の良い投球を見せ育ちつつある中 ここの所、違うだろ 自分でももう怒りしかないないだろ」と呼びかけ、「もう一度自分の立ち位置 そしてやれる事が出来ていない事を今夜から寝ないで考えろ どうせこんな投球した日は眠れないのだから」と奮起を促した。